オススメの新作

meyd00902
fpre00040

エロ動画、何で見るか問題ーDVDとデジタルを比較する!

AVライフ向上テク

「2023年年間AV女優ランキング ベスト100」が先日話題になっていましたが、よく見ると「通販」作品に限った話で何で!?って思ったのは乳首本舗だけじゃないはず。

え、まだDVDでAVを見てる人っているんだ!っていうのが衝撃でした。

このサイトでも作品のリンクはすべてデジタル配信ページですが、DVD需要もあるのか?

需要の有無はともかく、DVDとデジタルのメリット・デメリットを整理しておきましょう!

DVDとデジタル視聴を比較

DVDデジタル
入手方法
通販の場合
ワンクリックで購入可
店舗の場合
お店まで行き、レジでお会計
立ち並ぶDVDたちに、どんどん引き込まれて物欲わきがち

FANZA、MGS、サブスク系など

ワンクリックで購入可
家で検討することが多く、意外と冷静な判断を下すので、シビアな購買行動になりがち

視聴方法

再生プレイヤー、PC

最初の警告画面が早送り出来ずにイライラしがち
チャプターが選べてワクワクする

PC、スマホ

視聴率グラフで本番シーンまで飛ばしがち
新幹線でスマホで見てるおっさんいがち

所有のしかた

DVDディスク

紛失、破損などがなければずっと見られる。
引っ越しの際に捨てるか、持っていくかの判断のために、夜な夜な中身をチェックしがち

ダウンロードorストリーミング

・ダウンロード容量には限界がある
ひとたびスマホにダウンロードすると、容量overを迎えがち

・ストリーミングは権利関係が切れると視聴不可になる場合がある

価格

比較的高い

通販の場合
在庫管理、発送コストを考えればある意味当然

店舗の場合
新作は高いが、中古、まとめ売りは安いものが多い

比較的安い

セールも多く、画質を妥協すればかなり安い

DVDとデジタルの併用がハッピー?

先入観でAVをDVDを視聴するって、遅れた視聴スタイルだと思っていたけれど、

改めてメリット・デメリットをデジタルと比較する中で、選択肢としては今後も存在するだろうなと思う。

記事作成中、保有するDVDを再生すると、いつもと違った新鮮さを感じた。

モノとして何年も保有してきた愛着、再生まで手間がかかる懐かしさ、など。

あなたの年齢にもよるが、DVDで思春期を過ごした大人にとっては、一番盛りだった頃のイメージがもあいまって、普段よりも興奮度が高まるなんてこともありそうだ。

普段はコスパ・利便性のデジタルを使いつつ、味変のスパイスとしてのDVD視聴がいいバランスでAVライフを楽しむコツかもしれない。

VRという視点

最後に見落としてはいけない視点が、VRですね。

当サイトでも人気作品の20%はVRが占めていますが、何よりVRはデジタルで購入するしか手段がないという点。

DVD派にとっては、ここがデジタルから避けられないポイントだと思います。

ただし、そうしたハザマを狙うかのように、ビデオ試写室的なお店では、VRを前面的にPRしているところも多いですね。ただあれが割に合わないぐらい高い。

その点、FANZAでVR価格を見れば、一般作品よりも肌感半分ぐらい安い。

アダルトVRch – FANZA月額動画」のようなサブスクも用意されていて盤石の体制。

コメント

よりよいFANZA体験を

美しき乳首責め正常位たち

※画像をタップして、該当記事に飛べます。
乳首マイスター
管理人

乳首責め動画のオカズが蓄積するにつれて、皆様と良作を共有したい思いが高まり、2014年よりブログをスタート。Twitterアカウント

管理人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました