オススメの新作

長~い手足を絡み付かせチ●コ馬鹿になる騎乗位と乳首いじりで無限射精させてくれる種搾りサロン 綾瀬天
savr00376

セクキャバ体験記01

Uncategorized

ここは大阪。風俗が安く楽しめる街。

あえて朝から楽しむのが非日常的で好み。

なので午前からOPENしているお店に突入。

まず店内に入って驚くのが、普通に隠すそぶりもなく待機中の女性陣が座っている。思わずチラチラと見てしまう。これもひとつの焦らしテクなのか?

1人目

狭い席につき周囲のおっさんの頭を見渡していると、ほどなくして細身の美人さんが到着。

しかしこれは会話が続かない系だと悟り、ディープキス祭りモードに。確かに可愛い。

だが何か興奮しない。理由を考えながらも30分に及ぶキスキスキス。

道中に痛めの乳首責めを喰らう。

2人目 

ルックスが苦手だ。肌はキレイに越したことはない。

特にテンションが上がる要素もなくふわふわしていると、服上からのさわさわ乳首責め。

1人目の痛い乳首責めもあったため、これぐらいソフトな刺激が妙に気持ち良い。がここで交代。

時計を見るとオーバーしている気もするが3人目が来た。

3人目

大当たり。白い肌にぷっくりした頬、やや爬虫類系の顔立ち。石原希望似、LOVE PSYCHEDELICOのVo.クミ似。

見た目でガッツポーズ。そして会話のナチュラルさに安心。

他愛もない会話が始まるのだが、いきなりさりげなく乳首をツンツンしている。その事には触れないまま会話が続く。大当たりを確信しゾクゾクきている。

さてキスはどうか。薄めの唇、そしてコーヒーの香りがほのかに香る。舌は観覧車のごとくゆったりと回転している。

ほどなくして「唇と乳首、どっちが好き?」の問いかけに、どっちも!と答えるもニヤッとしながら、服をまくり上げ乳首を指で攻め始める。

これが痛くもない、優しすぎもしない、ちょうどいい塩梅で左乳首を刺激する。

そしてキスと乳首責めの同時進行で興奮は絶頂に。

延長の予定は全くないのに、こんなところで終われないと迷わず指名延長!

追加料金を払い。再びの石原希望似。

すると、そうだよね!まだこっちを攻めてないからと、右乳首への攻撃が始まる。

狭いソファの中で、体を器用にたたみながら、必死に乳首舐めをする姿にうっとり。上から眺めるうなじから背中のラインが美しい。

顔が好みだと全てよく見えてくる。

乳首舐めに圧倒され、全身脱力していると、三度キス攻撃だ。

こちらは優しい乳首舐め攻撃にヘロヘロになって、キスに応戦できない!

ならばと彼女は唇の周りをベロベロと舐め回す。ベロの突起のザラつきが気持ち良すぎて感動する間もなく、唇からほほ、鼻、アゴと顔周りを万遍なく舐められ放心状態に。

その後も乳首舐め、キスと繰り返し、もう大満足なのでトークを楽しみ、おまけ程度にオッパイを確認し終了。

キスと乳首舐めのループなのに、もはや発射したぐらいのスッキリ感、満足感。

決して射精が全てではないんだなと悟る暖冬の朝。

顔中舐められし唾液 ほのかにそよいで

fanza50%OFFsale-5

コメント

美しき乳首責め正常位たち

※画像をタップして、該当記事に飛べます。
乳首マイスター
管理人

乳首責め動画のオカズが蓄積するにつれて、皆様と良作を共有したい思いが高まり、2014年よりブログをスタート。Twitterアカウント

管理人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました